空気の質を変えるエコカラットが埼玉で注目

subpage1

内装建材は生活環境に影響を与え、時として体調を左右する存在になりえます。
エコカラットが埼玉で注目されるのは、特殊なつくりが様々なメリットを住人に与えてくれるからです。


微細な孔が複数あることで、湿気のコントロールを自然に行ってくれます。加湿器で電気と水を浪費しなくても、空気中にある水分をうまくコントロールしてくれます。

goo ニュースの新しい情報です。

梅雨の時期から夏場は、微細な孔に水分を取りこみ、じめじめをすっきりとさせてくれます。
冬の乾燥した時期はこの逆であり、自然調節は結露を起こさせず、乾燥してくると孔にため込んだ湿気を放出して程よく潤わせてくれます。


湿度調節が巧みに行われると、室内でカビやダニが住み着きにくい環境を維持してくれます。
また、吸着してくれるのは湿気だけではありません。



部屋の嫌な臭い、体に悪い物質であるホルムアルデヒド等も吸着して低減させることに長けています。だいぶ吸着したころに、窓を開けて換気をするだけでリセットされ、また臭いや体に悪い物質の吸着を行ってくれます。
エコカラットを埼玉で取り扱う業者は、工務店や内装業者、リフォーム業者などです。

実績のある、施工技術が高いところを選んで依頼をし、内装を取りつけるときの接着剤なども専用のものが使われるか、使用材料の検品は行った方が安心です。エコカラットを埼玉県内で施工している業者は、近隣の市や町においても施工が可能な場合があります。



地域に施工できる業者がいないときには、問い合わせてみましょう。